一戸建てに関する情報が満載!

新築一戸建ての相場の調べ方

新築一戸建ての相場の調べ方 新築一戸建て住宅を購入する場合、おおよその相場が決まっています。
それでも物件ごとの金額帯が異なるのは、建物のグレードが違うことも理由になりますが、建物のグレードでそれほど大きな違いが出る事はなく、土地の値段によっておおよそ大きな開きが出ることになります。
一戸建て住宅の土地の値段の調べ方は、1つが国が公表している公示価格を調べることです。
公示価格は毎年は8月に公表されますので、その時を参考にしてみましょう。
ただし、公示価格の場合は、時間が経過すると変動する可能性があります。
8月から半年以上経過した場合は、大きく変動していることもありますので、それ以外の調査も重要なかなります。
例えば、実勢価格を調べる方法です。
この方法であれば、実際に不動産を購入した人が申告して価格が分かりますのでよりリアルな数字を調べることができます。
ただし、自分が欲しがっている一戸建て住宅の近くに不動産を売却した人がいなければ、実勢価格が表示されませんので注意が必要です。

新築一戸建ての相場の変わりやすさとは

新築一戸建ての相場の変わりやすさとは 新築一戸建て住宅を購入する場合に気になるのは、その不動産の相場です。
新築一戸建て住宅の価格は、その相場によって決まりますので、事前に相場を知っておく事は非常に重要になります。
価格は、需要と供給によって決められますので、購入する人が少ない地域は値段が下がるでしょう。
一方で、購入する人が多ければ値段は上昇していきます。
人気や不人気で金額が変わるとすれば、一気に人気が出た場所や逆に人気がなくなった場所は極端に価格の変動変わる可能性があります。
例えば、オリンピックが決まったときの東京湾沿岸部は、1年で5パーセント以上土地の値段が上がりました。
逆に、原発の近くは土地の値段が下がるといった現象が起こっています。
もちろん、そのような場所は多くありません。
実際に大きな原因がなければ微増や微減はしますが、大きく変動する事はそれほどないでしょう。
平均的には0.5パーセントほどの変動がある位で、その年に購入しても翌年に購入しても微々たる違いがあるだけです。

新着情報

◎2017/10/23

周囲環境を把握する
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

新築一戸建ての相場
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

一戸建てをスパニッシュに
の情報を更新しました。

◎2017/1/11

新築一戸建てか中古か
の情報を更新しました。

「一戸建て 相場」
に関連するツイート
Twitter